読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【サン・ムーン】とりあえずメタモンで厳選するところまでやりたいって人へ。ポケバンク解禁前に厳選環境の整え方 メモ

サン・ムーンが発売してもう4日経ちますが、やっと厳選環境が整ってきたので自分なりにメモとして残しておく。

厳選とかもう大分やってないので苦労するわ…。

もっと効率的な方法あるよ、って人は教えてください><

 

★ 殿堂入り後、バトルツリーでレッド or グリーンを倒すところまで進める

今作は個人的にストーリー部分ダルいんだけど、例によってシリーズ伝統のバトル施設があるのでサボらず進めておこう。

ここに個体値ジャッジのお兄さんがいるが、今作からなんと、パソコンから視覚的に個体値を確認できる神機能が追加されたのでいちいち訪れる必要がない。

しかし条件があり、タマゴを20回孵化させる必要がある。

そのために、下記↓↓↓↓のケーシィ孵化などで回数を稼いじゃおう。

 

★殿堂入り後、ゲームフリークモリモトを倒して「まるいおまもり」を入手する

これは預け屋に預けたポケモンのタマゴが出来やすくなる必須のアイテム。

モリモトとは、アーカラ島カンタイシティ、ポケセンから右に3つ目のビルの2階にいるオッサンである(えらい人)。

 

★ 特性「ほのおのからだ」を持つポケモンを捕まえる

これは手持ちに入れておくだけで孵化に必要な歩数が半減されるまたまた必須の要素。

前作では空も飛べるファイアローがその役目を担っていたが、今回はいつでも空を飛べるのでブビィがお手頃。

ヴェラ火山公園にて入手。

 

★ビビリだま連鎖で4Vメタモンを捕まえる

以下参照

【サン・ムーン】確実なメタモン連鎖方法 - チュウヨウのブログ

必要箇所を補い合った4Vメタモンが2体いれば、5Vポケは簡単に作れる。

ビビリだま連鎖は所要時間が結構かかる。2体で2時間ぐらいか。

 

★「あかいいと」を入手する

これは預け屋に預けるポケモンのどちらかに持たせれば、両親からランダムで5箇所の個体値を受け継ぐ。

厳選効率UPのためにはむろん必須であるが、ポケバンクがない今入手がやや困難である。

というのも、普通にストーリーを進めているだけではまず手に入らないからである。

入手方法は考えうるだけで3つか。

①特性「ものひろい」のポケモンが拾ってくるまでひたすら耐える苦行

②ロイヤルドームで48BPで交換できるので、それが貯まるまでひたすらバトル施設で負けまくる苦行

③余分に持っている誰かから貰ってしまう

結論からいうと、一番速いかもしれないのはである。

自分は半日以上かかった。ヨーテリー全然拾わねえ…。

②に関して。たとえバトル施設で負けても最低1BPは入るので、48回負ければ確実に手に入るという計算にはなるが、1試合にかかる時間を考えるとかなり気が遠くなる。

ならば図鑑埋めでもしながら気長に「ものひろい」くじ引きで当たりを待つのが得策だ!

こちらに良い交換弾、あるいは恵まれた交流関係があれば③の他人頼みでもいけるかもしれない。

参考までに、自分はサトシゲッコウガ+「ものひろい」ヨーテリー5体で島中を駆け巡ってました。

他に、島で入手できる代表的な「ものひろい」ポケはニャースもいる。

ちなみに、ヨーテリーニャースも進化すると「ものひろい」でなくなってしまう。

ヨーテリーLv15くらいからあかいいと探しの旅に出たわけだが、拾ってくれた頃には立派なLv42になっていた

Lvが上がる度にさせられる進化キャンセル×5がだんだん苦痛に…。

学習装置OFFにすりゃよかった話だと気づいたときには後の祭りだった。

ただ、高レベルなほうがあかいいとの拾得率は上がると思うので、それを考えればなつき進化のニャースのほうがオススメだと思う。

 

★「かわらずのいし」を入手する

これは預け屋に預けるポケモンに持たせれば、そいつの性格を100パー受け継ぐこれまたまた必須のアイテム。

多分ふつうにクリアしてたら1個ぐらいは持ってるはず。

ハウオリシティのイリマ倒せばおk。ガントルも持ってるが…。

 

★「シンクロ」ケーシィを孵化(野生乱獲でもよい)する

※4V以上のメタモンで主要な性格が揃ってるならあんま必要ない。

自分はダークボール等、いわゆるオシャレボールで厳選したい派。

厄介なことに今作は♂♀どちらからもボールを遺伝する。

つまり、道中でテキトーにハイパーボールで捕まえたポケモンを親にしようものなら、延々とハイパーボールである。

メタモン側のボールは遺伝しない模様(間違ってたらごめん)。

なので、厳選のスタート地点は野生をオシャレなボールで捕獲することから始まる。

特性「シンクロ」のポケモンが先頭にいれば、その性格のポケモンと同じ野生ポケと遭遇できる。ただし確率は50%。

つまり、野生をオシャレボールで捕獲する時点で、せめて性格だけは理想のものにしておこうという算段。

以降の孵化作業の効率が段違いだ。

いじっぱり、ひかえめ、おくびょう、ようき あたりがいればとりあえず序盤は事足りる。

 

 

★あとは孵化(まずは20個)作業だ!

今作から、手持ちがいっぱいのときでもタマゴのやり取りが可能になった。

手持ちとの入れ替えやボックスへの送信まで何のその。

ケンタロスに乗って、Bダッシュしながらグルグルしてればよい。

ボックスですぐジャッジできるので便利この上ないったらありゃしない。

20個孵化したら、バトルツリーに行こう。

 

※基本的な厳選の流れ

4Vメタモン(赤い糸) × 野生産理想性格オシャボ(かわらずの石) →V持ち理想性格オシャボ子供

4Vメタモン(赤い糸) × V持ち理想性格オシャボ子供(かわらずの石) →4Vとか5V

4Vメタモン(赤い糸) × 4Vとか5V(かわらずの石) →理想

といった具合に繰り返す。または、

生まれてきた4V♂(赤い糸) × 生まれてきた4V♀(かわらずの石)

で5Vを狙っていくという場面もときには出てくるだろう。

技の遺伝をする場合はいっちばん最初にしておくのを忘れずに

3V、4V程度なら簡単に作れるので多めに余ると思うが、♂なら同じタマゴグループに使いまわせるので取っておいて損はない。

さらに余ったやつらは、ミラクル交換やGTSに放流してあげよう。

理想的な個体が生まれたら、次は育成に入るわけだが、ポケルス持ちもパワー系アイテムもないのでしんどいところ。

 

★おまけ

アローラ図鑑において、タマゴ孵化によってでしか入手できないポケ

フカマル

ガバイトはハイナ砂漠の呼び出しで登場。

○ブルー

グランブルはポニ島のくさむらに割と高確率で登場。

カラナクシ

トリトドンはポニ島のくさむらや水上にたまに登場。

キバニア

サメハダーは彼岸の遺跡入口下の釣りスポットで粘る。30分ぐらい粘った記憶。