【サン・ムーン】ポケモン育成の流れ 個人的メモ

やっとパワー系アイテムも揃え、育成や準伝説ポケの厳選段階に入ってきた。
育成とはすなわち努力値振りとレベル上げ作業のことだが、やることはどのポケモンに対しても同じなので孵化厳選作業とともにルーチン化する。
努力値はただ雑魚野生ポケモンを倒すだけで基本的に1ずつ入る。
例えばキャタピーならHPに1入る。
各ステータスに252まで振れるので、252回キャタピーを倒せば良いということになるが、そんな面倒なことをしていたら日が暮れてしまうので、「ポケルス」「パワー系アイテム」「ビビリだま連鎖」に頼る。
「パワー系アイテム」は、「パワーリスト」みたくパワー○○で始まるアイテムで、ロイヤルドームでBP16で取り替えてもらえる。
全部で6個あるので、コンプリートには96BP稼ぐ必要がある。
BP稼ぎにはバトルツリーでトレーナーを倒していくのが最も効率がよいが、そのためにはそれなりの強ポケが必要。
俺の場合はカプ・テテフ、ガブリアス、ミミッキュゴリ押し戦法でBPを貯めた。
ノーマルランクならこのパーティでそうそう負けないはず。
 
それではポケモン育成の流れいってみよう。
 
用意するもの
ポケルスに感染したポケモン
・「みねうち」を覚えたポケモン
・ビビリだま
・パワー系アイテム (各16BP)
・しあわせタマゴ
 
  1. 孵化厳選をして理想個体を用意する

  2. 振りたい努力値のステータスに合わせてパワー系アイテムを持たせる

  3. ポケルス感染
    ポケルスポケモンポケルスを感染させたいポケモンを隣り合わせて戦闘に突入し、「にげる」を繰り返していてればそのうち感染する
    ポケルスは通常プレイで狙うのは絶望的なので持ってる人から貰う
    現状、銀の王冠と交換されているパターンが多い

  4. 努力値を振るべく稼ぎ場に行く
    俺が利用してみたのは以下
    HP+1 1番道路 キャタピー
    攻撃+1 オハナ牧場 ヨーテリー
    防御+1 テンカラットヒル ダンゴロ
    特攻+1 せせらぎの丘 コダック(アーカラ島上)
    特防+1 ハノハノリゾート海上(アーカラ島右下)メノクラゲ、ナマコブシ(+2)
    素早+1 3番道路(メレメレ島上) オニスズメ、アブリー

  5. 学習装置がONになっていて、ポケルスにかかってるのを再確認して、目当てのポケが出るまで歩く
    目当てに対し、ビビリだま+みねうちのコンボで連鎖させ、仲間として呼ばれたポケモンを7回倒す
    残PPで何回倒したか把握しておく
    ※1匹あたりの内訳 (努力値1+パワー系8)×仲間呼び出しボーナス2倍×ポケルス2倍=36
    36×7=252、いわゆる極振り

  6. 7回倒したら「にげる」で戦闘終了、ステータス確認
    つよさをみる→Yボタンで、努力値を見ることができる
    努力値を振った部分がキラキラ光っていれば極振り完了の証

  7. 6だけちょびっと振りたい場合もある
    パワー系を外し、仲間も呼ばせずに、普通に+1のポケモンを3体倒せば良い

  8. 努力値MAX510、振れたか最終確認
    つよさをみる→Yボタンパラメータが水色になっていればOK
    手持ちの先頭にして、ロイヤルアベニュー右の女性にがんばリボンを貰う(趣味)

  9. ポケリフレで虹豆を与え仲良し度を♥2にする (これにより獲得経験値1.2倍になる)

  10. ポケモンリーグ
    しあわせタマゴを持たせ、ポケモンリーグへ。Lv50まで育成
    今のところリーグ1周程度ではわずかに50に満たない
    リーグ攻略おすすめはルナアーラ

  11. 姓名判断、技調整、ポイントアップ等をし記録を取って終了